「本当に当たる占い師はどこにいるの…?」と迷ったら…

まずは占い好き100人に聞いた!おすすめの電話占いサイト&当たる占い師ランキングの記事を読んでみてください。

アンケートの結果…見事1位に輝いた電話占いサイトは……!?

既婚者同士の恋愛!本気になるなら守るべき3つのルールとは?

         恋愛の悩み相談

Pocket
LINEで送る

カップルの後ろ姿の画像
あやこ
今回は、既婚者同士の恋愛に至ったときの悩みの解決法や恋愛関係を続ける場合の守るべきルールを紹介したいと思います。

既婚者同士の恋愛なので今では「W不倫」なんて呼ばれてますね。

それにしても、お互いが既婚者であるにも関わらず、なぜ恋愛関係に発展してしまうのでしょうか?

ベテラン占い師
そうね・・・・・・既婚者同士でお互いの配偶者に心も体も満たされていないのであれば、お互いが求めていることが「癒し」「刺激」であることが多くなるわ。

家庭では冷め切っているなど同じ境遇であれば、相手への興味が愛情に変わり、同じ寂しさを分かち合える人に心が惹かれるのは当然よね。

 

そして、既婚者同士では恋愛感情が芽生えると早くに恋愛モードになってしまうことが特徴になります。

 

恋愛モードになるのが早いのは、独身の時よりも気持ちが恋などの刺激に飢えていたり、敏感になっていたりするからなのです。

 

お互いが既婚者同士の恋は、いわば「禁断の恋」です。

  • 相手のことは好きだけれど、自分のパートナーのことも簡単に切り捨てられない
  • 周りに相談できなくてどうしたらいいかわからなくなる
  • 好きな相手と気軽に会ったり連絡したりできなくて辛い

などなど、とにかく既婚者同士の恋愛には悩みが尽きませんよね。

 

世間に認められず、先もなかなか見えない恋愛になるので普通の恋愛よりも辛いことが多いはずです。

 

しかし、「諦めなければいけないんだ」「自分はいけないことをしているんだ」などと自分を責めないでください。

 

誰かを好きになる感情は悪ではありません。

たまたま自分と相手がお互いに既婚者であったというだけのことなのです。

 

とはいえ、既婚者同士の恋愛が難しいことには変わりありません。

少し気を抜くとすぐにこじれてしまいかねませんからね。

 

最悪の場合、少しのミスがお互いの家庭・生活を壊してしまうことだってあります。

既婚者同士の恋愛はお互いの生活環境のバランスを考えながら進めなればいけないのです。

 

そこで今回は、既婚者同士の恋愛について徹底解説します。

「守るべき3つのルール」もお伝えしますので、あなたの恋愛を最悪の形で終わらせないためにも、ぜひ最後まで読み進めてくださいね。

 

 

目 次

既婚者同士が知り合うきっかけになる場所は?

手をつなぐ画像

既婚者が恋愛に発展する可能性のある場所を4つ紹介します。

  • 会社関係
  • 同窓会
  • SNSやブロブなどのインターネット媒体
  • 子供の学校関係

既婚者同士で知り合うきっかけになる場所は身近なところでの接点がきっかけになることが多くなります。

 

会社関係や同窓会、インターネット媒体は通常の恋愛でも舞台になりますが、
子供学校関係などは、まさに既婚者同士独特の場所になりますね。

 

それでは順番に紹介していきます。

 

既婚者が知り合うきっかけの場所1. 会社関係

会社関係では「仕事ができる」人に憧れることが多いですね。

また、困っているときに助けてくれたり、ミスをかばってくれたりなど、ちょっとしたことがきっかけで相手を意識することもあります。

 

違う部署や客先であれば接点は少ないので憧れで終わることが多いのですが、直接に関わることになれば接点が増えて悩みの共有や仲間意識から恋心へ発展する可能性はあります。

 

例えば同じ部署になると、業務内容も似てきます。

営業と事務などのように立場が違ったとしても、同じような業務であることにそう違いはありません。

 

毎日必ず顔を合わせることになりますし、業務の連絡のために話をすることも増えるでしょう。

また、業務内容が似ているということは、仕事で抱える悩みや喜びも似てくるということです。

 

そして、所属している部署が忙しくなれば当然に、不満や愚痴が多くなります。

そんな不満や愚痴を部署内で共有して辛い時期を乗り越えると、自然に絆や仲間意識が強くなりますね。

 

例えば異性と一緒に残業になり、終われば「お疲れ様! ご飯でも食べて帰ろうか」となるのは割と自然な流れです。

 

この時は仕事が終わったという達成感と安堵感で、下心はありません。

しかし、食事をして少しお酒などを飲めば仕事の話だけではなくプライベートな話しもすることが多くなります。

 

仕事の悩みの共有や一緒に遅くまで仕事をしたという仲間意識があり、プライベートな話もするようになれば、自然とお互いの距離が近くなっていきますよね

 

距離が近くなれば恋愛感情が芽生え、男女の関係に発展する可能性は十分にあります。

 

 

既婚者が知り合うきっかけの場所2. 同窓会

出会いの場が限られる社会人や主婦にとって、過去の思い出の場所になる「同窓会」は男女が出会う都合の良い場所になります。

 

同窓会ですので旧友であったり顔見知りであったりと、昔から知っているという安心感から恋愛に発展することもあります。

 

気心が知れた旧友ですと昔話にも花が咲きますね。

当時は恥ずかしくて言えなかったことも、年齢を重ねればよい昔話として話すことができます。

 

例えば、「学生時代は実は好きだった」と告白すると、相手も「私も!」と告白したがきっかけになったり、
学生時代はパッとしなかったのに社会人になって魅力的になっていた人に気を引かれたりと気になる存在になることは十分にありますね。

 

また、過去に恋人同士で久々に会ったら、懐かしい思いがきっかけで当時の恋愛感情が再び! なんてこともあります。

 

元々の知り合いであるため、昔話など話題も尽きず、同窓会なら何年も会っていない場合でも、すぐに打ち解けることができます。

 

この安心感が一気に二人の距離を縮めるので、同窓会がきっかけになることも多いのです。

 

 

既婚者が知り合うきっかけの場所3. SNSやブログなどのインターネット媒体

SNSやブログなどのインターネット媒体は既婚者同士が知り合うには十分なきっかけになると言えるでしょう。

 

SNSの利用者が右肩上がりになっている近年では、ネットでの出会いがきっかけで恋愛に発展するケースは増えており、珍しい話ではなくなってきているのです。

 

普通に生活をしていれば、関わる人は限られてきます。

  • 近所関係
  • 子供の学校関係
  • 職場・パート先などの関係

既婚者であれば、だいたいこのあたりが限界ですよね。

 

しかし、SNSを利用すれば多種多様な人との接点を持つことができます。

ご近所とはいわず遠方地や海外の人とも交流ができるのですね。

 

総務省のデーターによると、Facebookの利用ユーザーは2015年で14億強となっており、現在も多くのユーザーが利用しています。

 

Facebook、Twitterのユーザー数の推移

Facebook、Twitterのユーザー数の推移の画像

引用元:総務省:各社公表資料より作成

現在は誰もが気軽にブログを立ち上げたりSNSへ投稿したりと自由に交流ができますね。

 

また、SNSやブログのサービスには、利用者同士のつながりを促進する様々な仕掛けが用意されており、互いの関係を視覚的に把握できることが特徴です。

 

つまり、SNSでのやりとりは、趣味や価値観などが互いにわかるので、接点が増えれば心的距離が縮まった状態になれるのです。

 

例えば、既婚者ゆえの悩みや、共通の趣味などがあれば同性、異性を問わず仲良くなるのには時間は掛かりませんね。

 

毎回反応をしてくれたり、応援コメントなどをくれたりする人がいれば、気になる存在になるのは不思議ではありません。

 

心的距離が縮まっていれば、恋愛に発展することは十分にあります。

 

そして実際に会った際には、互いのすべてをわかった状態で会えることがメリットになっています。

なので、SNSを通じて恋愛関係に発展することはよくあることなのです。

 

 

既婚者が知り合うきっかけの場所4. 子供の学校関係

子供がいるなら、学校関係のPTA活動やさまざまな行事の役員などが接点となり恋愛に発展するケースがあります。

 

同じ学校に子供を通わせているという共通点があるので、親近感もあり、共通の話題も豊富です。

 

昔は学校のPTAといえば母親の集まりのことをいいましたが、近年では父親がPTA活動に積極的に参加することも普通になりました。

 

イクメンブームの後押しもあり、子供の行事で学校に顔を出す父親たちはごく自然に既婚女性たちと知り合い、そこから恋愛が生まれやすくなっているのです。

 

運動会や文化祭、PTA主催のバザーなど意外に学校で行う行事は多いので接する機会が増えます。

 

行事の準備や打ち上げで、会う機会が多いと、どんどん親しみも湧くし心の距離も近くなります。

 

力仕事の時に俄然頼りになるのが数少ない男性の存在。

きめ細かな配慮や気遣いが癒しになる女性の存在。

「ウチの旦那はこんなに頼もしくないわ~休みの日はいつも寝てばかり・・・・・・」

「自分の奥さんにこんな気遣いがあったらな~」

 

こんな風に男性なら「男らしい所」、 女性なら「女らしい所」などを自分の今のパートナーと見比べてしまいます。

 

何度も顔を合わせるうちにお互いの悩みを打ち明け合ったり共通の話題があったりと、親近感を覚えやすいのがこの「子供の親」という立場同士です。

 

顔を合わせやすくごまかしも効きやすいのですが、お互いの生活圏が近いので常にリスクは伴います。

 

また、子供の親同士の恋愛だけでなく子供の担任の先生との恋愛に発展するケースもあるのです。

 

子供の学校関係は普通に既婚者同士が知り合うことのできる場所となっています。

 

 

既婚者同士が惹かれ合う3つの理由

惹かれ合う男女の画像

惹かれ合う理由としては以下の3つになります。

  1. 同じ既婚者で悩みが共通しているから
  2. 既婚者同士でバランスがとりやすいから
  3. 今のパートナーとは違う魅力を感じるから

 

既婚者同士ということで、家庭内に不満を抱えていたり、パートナーに悩みを抱えていたりなどの悩みが共通のものであると、一気に二人の距離が縮まり惹かれ合う場合があります。

 

では、惹かれ合う理由をそれぞれ説明していきますね。

 

 

既婚者同士が惹かれ合う理由1. 同じ既婚者で悩みが共通しているから

家事や仕事、また子供がいる場合は子育ての悩みを共有、共感することで親近感や安心感が生まれお互いに惹かれることが多くなります。

 

同じ悩みを共有しお互いの距離は近くなっていきます。

「その気持ち分かる!」「その問題は私と一緒だ!」

 

お互いの悩みが共通すればお互への理解が深まり惹かれ合っていきます。

 

結婚生活が長くなれば家庭では夫や父親、妻や母親として、どうしてもみられてしまいます。

しかし、夫や妻、父親や母親だけではなく男性、女性としてみられたいものです。

 

自分のことを男性、女性としてみてもらえれば、

「あの人は私のことを理解している」「あの人の気持ちは私にも分かる」とお互いの距離は近くなりますね。

 

お互いの満たされない部分を補う相手であれば、二人の気持ちが惹かれ合い恋愛感情が芽生えるのにはそう時間はかかりません。

 

 

既婚者同士が惹かれ合う理由2. 既婚者同士でバランスがとりやすいから

既婚者同士というバランスが居心地の良い環境を生み出して惹かれ合うことがあります。

 

通常の恋愛とは異なり、お互いが既婚者という立場になります。

それぞれの生活環境がありますので、お互いを気遣うことができるので、ほど良いバランスになっているのです。

 

たとえば相手が単身者の場合ですと、単身者側は「好きな人にはパートナーがいる」ということでどうしても嫉妬心を持ってしまいます。

だから、恋愛関係になれば、少しでも時間を共有したいと相手を束縛する傾向が出てくるのです。

 

  • 私のことが好きなら今すぐ会って!
  • 一日中、一緒に居たい!
  • 寂しい、会いたい・・・・・・無理なら今すぐ電話で話したい

こんなふうに、好きという気持ちが高ぶれば、こちらの家庭事情も理解してもらうのは難しくなってきます。

 

どうしても単身者側の気持ちが強くなり、ほど良いバランスが保てなくなるんですね。

 

しかし、お互いが既婚者であれば、普通の恋愛と違うことを認識していますので、会えない理由、電話できない理由を理解してもらえるのです。

お互いが家庭を壊さないように気遣いできますので、バランスを崩さないほど良い距離感を保ちやすいのです。

 

 

既婚者同士が惹かれ合う理由3. 今のパートナーとは違う魅力を感じるから

今のパートナーに不足している部分に魅力を感じてしまったときに惹かれ合うことは自然なことです。

不足している部分の多くは「刺激」を求めることからになります。

 

人は刺激がたりないと退屈に感じてしまいます。

退屈を感じれば刺激を求めてしまうのです。

 

毎日が単調であっても、趣味があったり何か目標があったりすれば、そこに刺激を感じます。

しかし、趣味や目標がないと、異性に刺激を求めることも十分にあるのです。

 

そんなときに、思いもよらない言葉をかけられたり、やさしくされたりすると今のパートナーに違う魅力を感じてしまうのです。

 

違う魅力と感じているのは、実は今のパートナーでも出会った頃に感じていた魅力や刺激であることが多いのですが、長い年月を共にすると、いつしか薄れていき、忘れてしまうのですね。

 

この現象を心理学の専門用語では「馴化」(じゅんか)といいます。

 

馴化とは?

心理学における概念の一つ。

ある刺激がくり返し提示されることによって、その刺激に対する反応が徐徐に見られなくなっていく現象(馴れ、慣れ)を指す。

引用元:Wikipedia

 

誰にでも起こる自然な現象ですね。

 

「つまらない日常」の悪循環を繰り返していくと「一時的な退屈」から「慢性的な退屈」の方にだんだんシフトしていきます。

 

このような退屈から逃れるために、人は新しい刺激を求めてしまうのですね。

 

 

既婚者同士の恋愛では辛い悩みが多い

悩む女性の画像

既婚者同士の恋愛は、世間一般的には認められない恋愛です。

何でもないような悩みでも普通は友人や家族に相談すれば気持ちも落ち着きますが、既婚者同士の場合は気軽に相談ができないので自分で抱え込むことが多くなります。

 

だれかに吐き出せれば気持ちも楽になりますが溜め込む一方では気持ちも滅入ってしまいます。

代表的な辛い悩みとしては以下の3つですね。

  • 世間に認められづらい
  • 気兼ねなくデートをすることができない
  • 常に周りの目を気にしてしまう

辛い悩みに思えないようなこともありますが既婚者同士の場合これが深刻な悩みになるのです。

それでは、順に説明していきますね。

 

 

既婚者同士の悩み1. 世間的に認められずらい

世間に認められず、愚痴や悩みを周りに吐き出せないのが、大きなストレスになってしまう場合があります。

既婚者同士の恋愛を認められることは、まずないでしょう。

 

やはり倫理に反する行為になるので、間違っても良縁とは言えません。

ただ、人を好きになるとう感情はけして悪いわけではありませんし、自身を成長させる材料にもなります。

 

すべてがマイナスではないのですが、既婚者同士の恋愛ですので、普通の恋愛のように好きな人のことを「私たち付き合ってます!」と紹介したり、友人との何気ない会話で「昨日、うちの彼がさぁ~」と愚痴を言ったりすることもできません。

 

秘密の関係として楽しんでいるのであれば良いのですが、恋愛感情が深くなるにつれて多くの問題や悩みが出てくるものです。

 

 

既婚者同士の悩み2. 気兼ねなくデートをすることができない

自由にいろいろな場所へ出かけられないことは恋愛関係にある場合、辛い悩みになるでしょう。

いつ、誰に見られるか分かりませんので白昼堂々と手を繋いで街中を気兼ねなくデートすることは難しくなります。

 

限られた時間、限られた場所で内密に会うことが多くなってしまいます。

最初は秘密のデートとしてドキドキ感もあり楽しめますが、そのドキドキ感も薄れてくると「欲」は出てきます。

 

「あそこに行きたい!」「昼間に手をつないで歩きたい!」

など、普通のカップルのように普通に接したい願望はどうしても出てきてしまいますね。

 

既婚者同士の恋愛の場合は「気兼ねなくデートする」ことは我慢することになり、人によっては辛い悩みになります。

 

 

既婚者同士の悩み3. 常に周りの目を気にしてしまう

既婚者同士の恋愛関係では「誰かに見られたらお終い」になりかねませんので常に周りの目を気にしてしまいます。

当然ですが、既婚者であることから大胆な行動をするのは難しいですね。

 

気兼ねなくデートができないのはもちろんですが、話をしているだけでも気を遣うことが多いでしょう。

 

通常の恋人同士であれば、周りの目などは気にせず二人だけの世界に浸れます。
たとえば路上で平気でキスなどをしている恋人同士は、まさに二人だけの世界に浸ってますね。

既婚者同士の場合、そんな大胆な行動は当然ながらできません。

 

いつ誰に見られるか常に意識をしていると、精神的に疲労する頻度が多くなります。

 

 

既婚者同士の恋愛で絶対に守るべき3つのルール

夕日を見るカップルの画像

世間的なルールを破っているわけですから、恋愛を続けていくには最低限のルールを守らなければいけません。

 

お互いに割り切って都合の良いところだけを「つまみ食い」をする付き合い方ですと、お互いの考えがバラバラになり、結果的に不倫がバレてその後、修羅場になります

 

守るべきルールは以下の3つになります。

  1. 連絡を取る時間を決める
  2. それぞれの家庭には干渉しないように決める
  3. 駆け引きをしないように決める

恋愛をしていると周りが見えなくなることが多くなります。

しかし、二人にはパートナーとの日常があります。

日常とのバランスを取りながら今の良い関係を少しでも長く続かせることが肝要です。

 

 

既婚者同士の恋愛での守べきルール1. 連絡を取る時間を決める

連絡を取る手段や時間は事前にお互いのルールとして決めておく必要があります。

通常の恋愛とは異なりますので連絡する時間にも注意が必要になります。

 

既婚者同士ですので当然にお互いの生活環境がありますね。

仕事をしている時間や家族と過ごしている時間、一人で過ごしている時間など、それぞれ生活リズムがあります。

 

今、何をしているかな? と安易にLINEやメールを送ってしまうと状況によっては相手のパートナーに見つかってしまいます。

 

連絡する手段はLINEやメールそれとも電話連絡にするのか、連絡する時間帯は仕事中である方が良いのか、メッセージが届いても通知がされないようにするべき、などと細かくルールを決めた方が良いでしょう。

 

 

既婚者同士の恋愛での守べきルール2. それぞれの家庭には干渉しないように決める

普通の恋愛では無いことを今一度理解して、お互いの家庭には干渉しないようにルールを決めていきましょう

 

既婚者同士の恋愛を上手に続けるには家庭と恋愛は切り離した考えを持たなければいけません。

 

恋愛をすれば、相手のことをもっと知りたい気持ちは良く分かります。

 

しかし、相手の家庭を気にしてしまうと好きな人は家庭ではどんな表情でいるのか? 夫や妻に普段はどのように接しているのか? などと知らなくてもいいことを知ってしまい、余計な嫉妬心を増幅させてしまいます。

 

嫉妬心が芽生えてしまうと取り決めたルールの効果が薄れていきバランスが保てなくなってしまいます。

 

 

既婚者同士の恋愛での守べきルール3. 駆け引きをしないように決める

恋愛時の駆け引きは楽しみの一つにもなりますが、既婚者同士の場合は全く必要ありません。

 

既婚者同士の恋愛は可能な限りシンプルにする必要があります。

 

普通の恋愛関係ではないので、既婚者同士の恋愛で「駆け引き」をすると関係は崩れてしまいます。

 

例えば、

「今すぐ会いたい!」

「好きならすぐに会って!」

と、通常の恋愛関係であれば言われた方は嬉しいですが、既婚者同士でこんなことを言われると困ってしまいますよね。

 

駆け引きをすることによって、予期せぬ問題が起こったり、気持ちのすれ違いが起こったりする原因にもなってしまいます。

 

相手の気持ちを確かめるような駆け引きは避けるようにした方が無難です。

どうしても気持ちを確かめたいのであればストレートに確認してみましょう。

 

 

既婚者同士の恋愛の末路は?思い悩むときは占いに頼ることもあり!

タロットカードの画像

既婚者同士の恋愛では関係性に疲れ、別れを選択することが多くなります。

恋愛感情が深まればその分、辛いことが多くなってきますので肉体的にも精神的にも疲れてしまうのですね。

 

結婚をして長い期間を過ごしてきたパートナーへの気持ちを完全に捨てきれない人も多いので、どちらかが家庭やパートナーのことを「やっぱり大事」と再認識して恋愛関係を終わりにする人もいます。

 

奥さんや旦那さんに関係がバレて強制的に別れさせられるという人もいるでしょう。

 

長く関係性を続けている人は恋愛と家庭を割り切ってシンプルに、既婚者同士の恋愛を楽しんでいたりします。

 

また、お互いのパートナーときっちり清算し別れて、恋愛関係を成就させている人も少なからず存在してます。

 

さて、あなたの恋愛はこの先どうなりますか?

 

既婚者同士の恋愛の悩みは自分と自分の周りの経験からだけ考えても答えは見つからないものです。

 

障害が数多くある2人の関係を進めていくには、さまざまな困難があります。

しかしお互いがお互いを求めあっているのでしたら、何も迷うことはありません。

 

いくら想いが強くてもスムーズに事が進まないようでしたら、占い師に相談してみてください。

占いに頼ることで、2人が望む2人のカタチになるように進めてもらえます。

 

人に相談をすることなので対面式の占いでもよいのですが、思い悩んだらすぐに相談ができる電話占いをおすすめしてます。

電話占いであれば時間や場所を選びませんので最適です。

電話で占い師と話ができるので、パートナーや周りに知られずに相談できるんです。

 

 

電話占いなんて良くわからない!!という場合は下記の記事を読んでみてくださいね。
初心者の方でも安心して占ってもらえるように、仕組みや鑑定までの流れをくわしく説明しています。↓↓↓
【電話占いとは?】電話占いの仕組みや鑑定までの流れ

 

 

ベテラン占い師
私は長年占い師をしていますが、既婚者同士の恋愛に悩み相談する方はけっこういらっしゃいます。

おすすめサイトから、口コミを少し紹介しますね

 

 

電話占い 女性利用者

どちらも幸せになれないW不倫をこの先続けていいのか迷ったときに電話占いピュアリを頼りました。

彼のと彼の奥さん、私の主人の気持ちを霊視してもらい、少しでも傷を少なくするためにはどうしたらいいかのアドバイスをいただきました。

この恋をはじめてから、誰にも相談できずにいたので、ついつい鑑定中に大泣きしてしまいました。

そのときも美愛先生は優しく、心に寄り添う言葉をかけてくださいました。

W不倫は少しずつ関係を絶つように努力をしていますが、また美愛先生にパワーをもらわないとだめかもしれないので、またお電話します!

 

電話占い 女性利用者

いまでも信じられませんが、私の結婚生活を破綻させようとしたのは私の実姉だったのです。

あまり気の合う姉妹とは言えませんが、まさか主人にちょっかいを出すなんて。

しかも姉自身が結婚しているのですから、W不倫です。

喚き叫んで責める私を姉は「自業自得」と言いました。小さい頃から姉を貶めていたからと。

そんなつもりは微塵もありませんでしたが、確かに両親は私を甘やかしていたと思います。

それを恨まれていたなんて。

一筋縄では解決できないと月詠 恋先生に悩みを打ち明けました。

月詠 恋先生は、姉は私を侮辱したいだけで、別に恋愛をしているつもりはない。

主人さえ目が覚めて私が許せれば、平和を取り戻せると仰いました。

私は考えに考え抜いて、姉と絶縁して主人との復縁することを決めました。

決めた後は月詠 恋先生の仰る通りの運びとなり、労せずして復縁しました。

姉は離婚し、その後のことは不明です。

 

電話占い 女性利用者

同じ職場の男性とW不倫しています。

いけない事だとわかっていてもどうしても惹かれてしまい…ある飲み会の日に体の関係を持ってしまいました。

互いに30代後半で、結婚して10年程です。そういう似た境遇や共通の趣味を持っている事などもあり、一緒に居て楽しい。

この人と結ばれたいと思うようになりました。

いけない事であることはわかっているのですが…どうしても気持ちを抑えられず、幸絆先生に鑑定をお願いしました。

先生のお話で…私のこの気持ちの正体がわかった気がします。

ただ刺激が欲しい…それだけで旦那も子供も傷つける事になる事、幸絆先生とお話した事でわかりました。

今すぐに出来るかはわかりませんが…近い内に解決出来ればと思ってます。

 

電話占い 女性利用者

不倫は不倫以上になることはないと思っていたのですが、そんなこともないんですね。

自分が何を望むのかが大事だと言われハッとしました。

もう一度しっかりと考えて自分の気持ちを決めたいと思います。

決まったらもう一度鑑定お願いします。

引用元:電話占いピュアリ 口コミより

 

 

電話占い 女性利用者

先生に7月終わりに初めて鑑定していただき、W不倫の彼と連絡が取れない事で「今日連絡来ますよ」の言葉通り、その日に連絡が来て、また後日会うことが出来ました~!

実は他の先生にも鑑定していただいた際、1~2ヶ月連絡ないですねと言われ、かなり不安になってしまって神楽先生にも見ていただいたのですが、先生のご祈願が効いたんだと思います!

先生、本当にありがとうございました。

また是非よろしくお願いします。

引用元:電話占いヴェル二 みんなの声より

 

 

電話占い 女性利用者

春華さん愛実さんは最近なかりリピしてます(彼とのW不倫)

「優しい」とか「あまり悪い結果言われた事がない」という口コミを書かれている事が多いですが私の場合そんな事なかったです。

悪い事もきちんと言ってもらえてそのおかげで危険回避できた事もあります(今年の夏に)

ウィルの中でもホンモノの占い師鑑定ができるのがこの2人だと思っています

引用元:電話占いウィル 口コミより

 

 

電話占い 女性利用者

W不倫中の彼が最近とても冷たいので、不安になりました。

以前、一度だけ彼から不倫をやめたいと言われたことがあり、またフラれるのではないかと思ったんです。

辛くて凛音先生にこの先どうなるのか占ってもらうことにしました。

すると今は何もしないほうが良いと言われて、鑑定結果では別れることはないと・・・。

安心して過ごしていたら、また彼のほうからすぐに求められるようになりました。

不安で彼を責めなくて良かったと思いました。もし私が騒いだらまたフラれていたと思います。誰にも言えないことでも凛音先生は親身になって聞いて下さるので、とてもありがたいです。

夫とは仮面夫婦なので彼とはずっと仲良く不倫を続けていきたいと思っています。

引用元:電話占いウラナ 口コミより

 

既婚者同士の恋愛になりますのでW不倫との表現になりますが、抜粋は一部になります。

他には不倫、略奪愛などの難しい問題を相談されている人も多数います。

 

 

不倫相談におススメの占い師さんを紹介!

不倫相談が得意な占い師を紹介していきます。

おススメするサイトは複数あるのですが、どのサイトも占い師の数が多いのが悩みですね。

多いサイトでは在籍数400名以上なんてサイトもありますから、電話占いサイトを決めても「占い師さん」が決まらない! なんてことも多いかと思います。

 

このサイトでは、占い歴30年以上の現役占い師が本気で厳選したサイトを紹介してますが、今回は「既婚者同士の恋愛」となり複雑な恋愛になります。

 

ですので「複雑な恋愛」の悩みのを得意とした先生を厳選して紹介しますね。

おすすめの占い師を2名厳選してますので是非、参考にしてみてくださいね。

 

 

 

1.電話占いピュアリ 美愛(ビアン)先生

美愛先生

美愛先生は、10万人以上を占ってきた凄腕の占い師さんです。

とくに電話占い業界では、知らない人はいません。

もちろん経験も豊富で、不倫などの難しい問題にも的確にアドバイスをしてくださります。

占いもかなり当たると評判なので、迷ったら美愛先生に相談すれば間違いありません。

 

 

プロフィール

鑑定歴  22年
鑑定料 1分/360円
主な占術 霊感・霊視・霊聴・霊感タロット・タロットカード(N・T・S公認タロットマスター)・ソウルメイト・思念伝達・想念伝達・縁結び・スピリチュアルリーディングタロット(魂からのメッセージ)・サイキックリーディング(精霊からの言葉)・恋愛成就のための愛の白魔術・ネームリーディング・オーラリーディング・ダウジング(日本ダウザー協会公認インストラクター)・西洋占星術・過去性リーディング(ドラゴンヘッド)・九星気学・風水・夢占い・未来予知・スマッジング(魂の浄化)・フラワーレメディ(チャクラの浄化)・祈願・ヒーリング・レイキヒーリング・遠隔ヒーリング・インナーチャイルド・波動修正・エネルギー調整・チャクラ・サイキックカード・インスピレーションカード・リーディング・スピリチュアルリーディング・ハートリーディング・ストーンリーディング・サイキックリーディング・サイキックパワー・オーラソーマ・アカシックレコード・カラー診断・オーラ鑑定・夢診断鑑定・東洋占星術・気学・九星占術・開運気学・ダウジング・水晶ダウジング・ペンデュラムダウジング・ロットダウジング
得意な鑑定内容 恋愛成就・出会い・片思い・相手の気持ち・相性・縁結び・男心・女心・複雑な恋愛・三角関係・略奪愛・浮気・不倫・復活愛・復縁・結婚・離婚・人間関係・職場の人間関係・対人関係・仕事運・適職・転職・進路・就職・経営相談・人事・開業・廃業・夢・目標・ビジネスチャンス・ビジネスパートナー・パワーハラスメント・セクシャルハラスメント・家族関係・夫婦関係・家庭問題・夫婦問題・親族問題・育児・子育て・シングルマザー・ドメスティクバイオレンス・相続問題・美容・精神問題・心の問題・うつ・トラウマ・いじめ・人生相談・健康運・金運・金銭トラブル・お墓参り・魂の本質・前世・来世・夢診断・引っ越し・開運指導・パワーストーン選択

 

ピュアリからの紹介

鑑定人数 10万人超え!伝説の電話占い師!《美愛(ビアン)》先生をご紹介させて頂きます。冒頭にも御座います様に、《美愛(ビアン)》先生へのご依頼人数は延べ10万人を超えております。名実ともに電話占いピュアリの象徴と言っても過言ではない、それに相応しい電話占い鑑定師で御座います。今日まで常識では考えられない程のご依頼件数をいただいている《美愛(ビアン)》先生。彼女の鑑定師としての永遠のテーマとは、「占い鑑定をすることが一番に自分らしいのです。そして、自分から巣立って行くご相談者様方からの喜びのお言葉を頂戴することが何よりの幸せです。」と仰っております。ご相談者様方もそれぞれの個性をお持ちになられております。それと共に、お悩みやご相談内容も様々です。恋愛事情、仕事環境、家庭背景、金銭関係、の様に大きくカテゴリー分けをすると、一体どの先生に相談すれば良いのかを迷ってしまう事がありますよね。そういった場合には実績と信頼が必要不可欠です。そして、奥歯に物が挟まった伝え方ではなく、真実の気付きを与えてくれる鑑定師がご相談者様には必要なはずです。《美愛(ビアン)》先生は、そんなあなた様にお力添えをしていただけます。一つ一つ丁寧に力強く鑑定していただけます。そして時には厳しい言葉を投げかける事もあるでしょう。しかし、それはあなた様が次のステップに踏み込む為の準備段階なのです。厳しさの反動は、達成した時の大きな喜びとなります。延べ10万人の鑑定実績、名実ともに電話占いピュアリの象徴と言える電話占いピュアリ専属占い鑑定師の《美愛(ビアン)》先生にお任せください。

電話占いピュアリ公式サイトより引用
(https://pure-c.jp/G/OPERATOR/INDEX/OPID/66/)

 

口コミ

電話占い 女性利用者

今朝はありがとうございました。先生に出会えて、やっとここまで進めました。でも、まだ、もう少し頑張らないとダメなようです。今まで絶対に無理だと思っていましたが、先生に相談した後は、彼に対する恋愛感情をやめることができる、やってみよう、と思えるようになりました。明るい未來のために頑張ろうと思います。これからもよろしくお願いします。

電話占いピュアリ公式サイトより引用
(https://pure-c.jp/G/OPERATOR/INDEX/OPID/66/)

 

 

 

 

 

2.電話占いヴェルニ 神楽 (カグラ) 先生

神楽先生の画像

ヴェルニの中でも人気が高い神楽先生。

霊感・霊視で鑑定をしてもらうので基本的には名前だけ伝えます。

名前を伝えただけで二人にしか分からないようなことも当ててしまう実力ある先生です。

不倫に関しても偏見等は一切ありませんので安心して相談できます。

精神的に疲れていれば波動修正やヒーリングもしてもらえる頼れる先生です。

 

プロフィール

鑑定歴  14年
鑑定料 1分/380円
主な占術 霊視・霊感・霊聴・送念・スピリチュアル・祈願祈祷・遠隔ヒーリング・波動修正 チャネリング・オーラ・守護霊対話・レイキ チャクラ・ダウジング・夢占い・数秘術・風水
得意な鑑定内容 相性、結婚、離婚、復活愛、略奪愛、不倫、縁結び、縁切り、年の差、遠距離、同性愛、三角関係、前世、金運、仕事、対人関係、家庭問題、子育て、運勢、開運方法、霊障害、パワーストーンなど

 

ヴェルニからの紹介

父方が神主の家系で、母方も霊能力を女子が代々引き継ぐという血を引き継ぐ神楽先生。幼少から冴えわたる霊感により、霊障を幾度も経験されたそうです。
そこから霊感は何のためにあるのか?人のために使うにはどうしたら良いのか?そう考え、行き着いた答えが占い師だったそうです。時間をかけることなく、次々とお相手の心模様や未来が導きだされ、必要に応じて前世からの因果関係や運命好転のための細かなアドバイス、エネルギー調整を行う鑑定には何度も訪れたくなるような温かさがあります。

電話占いヴェルニ公式サイトより引用
(https://vernis.co.jp/show.php?idcode2_e=npT6jjTTp)

 

口コミ

電話占い 女性利用者

今、ダブル不倫になってしまっている、彼の本当の気持ちがどうしても知りたくて、神楽先生にご相談しました。
何も伝えていないのに、彼と私しか知らないような出来事を言い当てられて鳥肌が立ってしまいました。
彼からずっと連絡が来なくて不安で夜もなかなか眠れませんでしたが、今は仕事が忙しいだけだと聞いて本当に安心しました。
彼も私に対して心から想ってくれていて、本気で付き合ってくれてるという本心を聞くことができて嬉しかったです。
神楽先生が波動修正してくださったら、すぐに彼から連絡が来て会えたことに驚きました!
人気があって、連日満了になるはずですよね。
口コミや噂よりも、ずっとお力のある本物の先生だと思いました。
朝の待機スケジュールの更新が終わるのを待ってやっと予約が取れました。
でも、頑張って予約する価値は十分にありました。これからもよろしくお願いいたします。

電話占いヴェルニ公式サイトより引用
(https://vernis.co.jp/show.php?idcode2_e=npT6jjTTp)

 

 

 

 

あやこ
もし、あたなが思い悩んでいるのであれば、「誰かに相談できる」場所として電話占いに頼ってみるのも一つです。

きっと良い方向へ導いてもらえますよ。

 

 

まとめ:既婚者同士の恋愛はルールを守って!辛くなったら占い師に話を聞いてもらおう

夕暮れの海の画像

ベテラン占い師
男女の恋愛の形はさまざまですが、既婚者同士の恋愛は非常に難しいものです。

既婚者同士の恋愛は成就されるというよりは、家庭と恋愛を割り切って上手に進めていくことが長続きの秘訣になるでしょう。

 

既婚者同士が出会う場としては4つありましたね。

  • 会社関係
  • 同窓会
  • SNSやブロブなどのインターネット媒体
  • 子供の学校関係

恋愛に発展する可能性のあるきっかけになる場所です。

 

そして、既婚者同士が惹かれ合う理由は3つでした。

  • 同じ既婚者で悩みが共通
  • 恋愛と結婚生活の違いを理解している
  • 得るものも失うものも同じという一体感

 

そして既婚同士の恋愛では普通の恋愛とは違い「辛い悩み」が多いです。

代表的な悩みとしては以下の3つです。

  • 世間に認められづらい
  • 気兼ねなくデートをすることができない
  • 常に周りの目を気にしてしまう

通常の恋愛関係にあるカップルとは違う悩みになりますね。

 

既婚者同士の恋愛では継続させていくには必ず守るべき3つのルールがありましたね。

  • 連絡を取る時間
  • それぞれの家庭には干渉しない
  • 駆け引きをしない

 

そして既婚者同士の恋愛では多くの障害があり思い悩むことが多くなります。

誰にも相談ができないことが多いのでストレスも多く抱えることになりますね。

そんな時に占いに頼ってみるのも良いでしょう。

 

ベテラン占い師
1人で抱え込んでいてはどんどん疲れて憂鬱になってしまいます。
誰にも言えない相談ごとができる場所として、電話占いは最適なのでぜひ頼ってくださいね。

実際に、難しいドロドロした恋愛の相談は多く、占い師もそういった恋愛関係の相談には慣れているので、安心して悩みを話してくださいね。

 

複雑な恋愛の問題解決として2人の先生を紹介しました。

お互い既婚者である二人の恋愛がこれからどうなっていくのか、二人の未来を占ってもらえます。

 

 

 

 

既婚者同士が恋愛をするのを見て、理解できないと思う人は多いでしょう。

でも皆が色々な悩みや苦しみを抱えていますので、支え合うような相手に出会えたのなら、時には少し寄り道をしてみても良いのかもしれません。

 

これも巡り合わせ、縁と考えると大切にしていきたい関係でもありますよね。

 

一番大切なことは自分も相手も周囲の人達も少しでも自分の望む方に変える努力ができることです。

 

その努力を惜しまなければ結果に後悔することはありませんよ。

「本当に当たる占い師はどこにいるの…?」と迷ったら…

まずは占い好き100人に聞いた!おすすめの電話占いサイト&当たる占い師ランキングの記事を読んでみてください。

アンケートの結果…見事1位に輝いた電話占いサイトは……!?

-恋愛の悩み相談

Copyright© 電話占いフォーチュン研究所 , 2019 AllRights Reserved.